FC2ブログ

手作り酵素日記 from 手作り酵素Labo

手作り酵素を通じて健康的な生活を探っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みんなで作る

P1050631_convert_20110613150941.jpg

天気がもったので、外でみんなで。


よいっしょ、こらしょ。


P1050635_convert_20110613151003.jpg

みんなで手伝いしっこして、

協力すると、おしゃべりしながら、あっという間です。


近所の梅の木は数えるほどしかなく、今回は梅集めが大変でした。。。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

初めて訪問の方は↓↓↓
「初めて訪問された方へ」をご一読をお願いします
※変なページには移動しません(笑)

スポンサーサイト

道具も使いよう

P1050617_convert_20110610175524.jpg





おなじみ、梅割り器。


よく見たら、わかりますか?


買った状態ではないんです。


ある一部を、いじくってあるんです。




P1050621_convert_20110610175555.jpg




はい、アップにしてみました。


わかりますか?















はい、時間切れ(笑)














梅割り器の底に、細長い板を打ち付けてあるんです。




こうすると、何がいいかって。。。。



P1050628_convert_20110610175647.jpg


樽に渡すのにとても安定するんです。


うちは子供に梅割りをさせるので、安定感抜群です。



うちは基本的に素材から調理をさせることが、勉強ができることより大切だと思っています。






樽の上で、

梅をちょこっと乗っけて、

ブシュっ!

そのまま、ポトン!


落とします。






結構、つぶす時に梅の汁が飛びますが、


樽に落ちる分もあるので一石二鳥!





道具もうまく使うと効率よく作業ができます。



まぁ、2,3キロしか作らないならこんなことしなくても平気ですけど。



たくさん作る方にはおすすめです。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

初めて訪問の方は↓↓↓
「初めて訪問された方へ」をご一読をお願いします
※変なページには移動しません(笑)

青梅の手作り酵素

P1050612_convert_20110610130939.jpg


さぁ、作りますよ!


酵素用は選定しなくていいので助かります。


何やら今年は遅いし高いようです。




手に入れたら一刻も早く仕込みましょう。

のんびりしていたらどんどん悪くなるし、購入したものならもう何日経っているかわかりません。











初めて訪問の方は↓↓↓
「初めて訪問された方へ」をご覧ください
※変なページには移動しません(笑)

梅の手作り酵素完成

5日混ぜた後の梅はこんなんです。



P1030301_convert_20100614135749.jpg


このまま食べてもgood!

梅ジャムにしたり、工夫次第でいろいろ使えます。



P1030327_convert_20100614135845.jpg



容器に詰め替えるのって結構な時間がかかるんですよね。


濾して、海の精を入れて、容器に移し替えるまでは一連の流れでちゃっちゃと済ませます。






結局いつもより多めの10キロが完成しました。


昨日みたいに、湿度もあって暑い日はこの梅の手作り酵素がやたらと美味しく感じます。





青梅の手作り酵素

うちのあたりの梅は、そろそろ手作り酵素の適した時期が終わりそうです。


やっぱろ若い青いうちが一番。



梅干しの適するほど熟したら手作り酵素には適しません。





単品はあくまで単品。


利用できる栄養素も酵素も少ないかもしれません。



だから飲む基本はあくまで春の手作り酵素。



ジュース感覚で作りますし、たくさんは作りません。






けれど、梅の手作り酵素はとっても美味しくて飲みやすく、作る上でもいいんです。




包丁が心配な子供も、普段包丁を持たない旦那さんも、手が不自由で押すならできる人でも作りやすいですからね。



特に子供には


素材から加工・調理して仕込み、完成まで体験するってとってもいい教育になると思います。



P1030310_convert_20100614135543.jpg




そうすると、ただ完成したものを「飲みなさい」的にしか言われていない旦那様も、そりいっそう美味しく、気持ちが違っていただけるんです。



そして家族で一緒に同じものを作る、これが家族の絆を深くしてくれます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。