FC2ブログ

手作り酵素日記 from 手作り酵素Labo

手作り酵素を通じて健康的な生活を探っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

採ったらすぐです

野草は採取して、砂糖に漬けて仕上げるまでの時間が大事です。


「○○で採って、次の日に漬けました。」




とんでもないです。



捕った魚も、刺身で食べるには鮮度が命のように、



野草も、


なるべく早い時間で、


手早く作業をして、早く仕上げるのが原則です。


スポンサーサイト
[ 2011/04/15 16:05 ] 質問コーナー | TB(0) | CM(2)

パッティング

ムシムシ、ジメジメの中、


もうすでに手作り酵素を使ったパッティングの出が悪くなってます。



夏は汗がじんわり出るので毒素が出ずらいんですよね。




結局べたつかずに終わる・・・



でも、毒だしのガス交換とは手作り酵素を塗っただけでもされますし、よく塗りこんでマッサージするだけでも楽になりますからね。




無理に毒素を出すことが目的ではないですから。



「パッティングが出なくなったんですけど、病気でしょうか?」




この時期は上記のように暑さで関係します。




あとは、汗をかいたり熱がっても、内臓が冷えている場合は出が悪いですよね。




だから必ず温めてからやります。



冷えていると出ないですし、痛いんです。





温めるっていっても、これだけ暑い日はお腹を温める程度にしないと茹でダコになります(笑)




けど、お腹が冷えていたら、これだけ暑くても意外とのっけてられるんですよね。




いくら夏でも避けられないエアコン、冷たいもので内臓が冷えてしまうんですね。



だから現代では夏でも体を温める必要があるんですね。




あと、あんまり時間をかけすぎないようにしましょう。


1時間とかかかったという声も聞いたことがありますが・・・



うちでは15分ぐらいでしょうか。


パッティングはやる方もやられる方も気持ちよかったぐらいで終わるようにしましょう。




[ 2009/07/09 18:12 ] 質問コーナー | TB(0) | CM(0)

青梅の質問

もうこのあたりの梅は黄色くなってきて、梅干しを漬けるのにちょうどいい感じです。


「黄色くなった梅で手作り酵素にしたら、なかなか砂糖が溶けません」



そうなんです。


たぶん、梅の成分が変わってしまうからだと思いますが、



黄色くなった梅だと砂糖が溶けずらいってことが起こるようなんです。



あと、濾すのにも時間がかかります。



あと、味がやっぱり青梅より劣るようです。




やっぱり青梅の固いうちの方が手作り酵素には適しているんですね。









作る季節が限られて、とっても不便なのが手作り酵素なんです。






「野草ってまだあるから作れませんか?」




ともよく聞かれます。



しかし、野草も冬を越え、やっと出てきた新芽の成長するための酵素がたっぷり、エネルギーがたっぷりには勝てません。


最初成長に使われたエネルギーは別な用途に使用されてしまいます。
(花を咲かせたり実になったり)


若いまだピチピチの栄養が凝縮したものが体に一番ですし、固くて水分も出ないでしょう。




牛の牧草も春先の一番草と秋ごろの3番、4番草では牛乳の収穫量が4,5倍も春の方が多いそうです。




地球上の生物の原則であり、手作り酵素が則っていること、それは旬を守るということ。





この不便さが、私たち地球上に生きる生物にとって一番の栄養になります。


つまり、一番元気で栄養満点で、酵素たっぷり、生命力たっぷりな植物の恩恵が受けられるんです。





逆にいつでもどこでも食べられる便利さの代償を、私たちは受けていることを自覚しなければなりません。



[ 2009/06/16 16:50 ] 質問コーナー | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。