手作り酵素日記 from 手作り酵素Labo

手作り酵素を通じて健康的な生活を探っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めての方は必ずお読みください

お知らせ
このブログは手作り酵素に関することを日記として勝手に書いているものです。
手作り酵素の普及、宣伝のためではありません。

ですから、手作り酵素をまったく知らない人がこの中身をみても、手作り酵素がわかる、作れるという内容にはなっていませんし、そういう書きかたはしていませんし、こちらのページからは何も商品を買うことはできません。

酵素といってもいろいろあります
酵素を手作りするのに最近いろいろなやり方があるようです。
私が実践している手作り酵素は十勝均整社の河村文雄先生が考案されたものです。
作るのには海の精と響魂を必ず使用します。
使用しないで作ったもの、十勝均整社の作り方と違うものに関しては、この中に書かれている使い方などの体験談、注意点は当てはまりません。



最近特に多いのですが・・・
「講習会は受けました!」「どちらで受けましたか?」「○○のAさんにちゃんと教わったので大丈夫です」
「○○のAさんは代理店でも指導者でも知らない方ですが・・・」「これこれこういう風に教わりました」
「そのような作り方は一切してませんし、むしろそのような作り方ではしないようにと指導してるのですが・・・」
「えっ?そうなんですか?ちゃんと講習受けたのに・・・」

実はこんなやりとりが結構あるんです。そういう相談というか問い合わせが私の所にもきます。
正直言って答えようがないんです。
手作り酵素にたどり着く方の多くは、いろいろ試してみたけどうまくいかずいろいろ悩んでいる方たちです。家族やご自身の病気に対してなんとかしたい真剣な方がほとんどです。切羽詰まっているんです。
そういう方が最初にイレギュラーに教わったとして、心配になって他に聞いたらそんな作り方してません、なんて言われたどうなるでしょうか?

違う例では
「酵素はアトピーにいいって聞いたから是非飲んでみて」と言われ、孫に飲ませたらかえって湿疹がひどくなってしまうこともあります。そして、酵素をあげた方ともらった人との人間関係や、孫のためと思って必死で作ってあげた方とお嫁さんとの関係はどうなるでしょうか?お嫁さんはお義母さんに言われて飲ませて、子供が辛い思いをしたらどう思うでしょうか?(※正しい知識と使い方をすれば、酵素を飲んでただひどくなることはありません。)

そんなこんなが後を絶たないので
最近では講習を受けて下さいというやり方になっております。
ただ販売されたサプリメントを勧めるのとはわけが違います。
それだけ本物で、自然なものだからこそ、最低限の注意することがあるんです。
自然だからなんでも大丈夫というのは違います。
それをご理解していただくには、顔を合わせて直接指導するしかありません。なので必ず講習を受けて作るようにしましょう。


そして
作り方や使い方はあくまでうちのオリジナルです。絶対ではありませんし、まだまだ有益な使い方があります。
体験談も(よくあるように)人それぞれですし、
なにやらえらそうに医学的なことや生物学的なことの薀蓄を載せていますが、どっかで聞いたような説や、どっかの本で書いてあったうる覚えの知識、科学的根拠のないものまで含まれます。
最近では食べるものに科学的根拠を求める風潮があるようですが、手作り酵素には科学的根拠を示すデータは一切ありません。
なので科学的根拠を求める方は、他の販売されている酵素をおすすめします。
内容に関してはホンマでっかという感じで見てください。もし間違いがあっても、やさしく指摘してください。


手作りするということは
作ったものの責任は自分にあるということです。
漬け物教室で教わった糠漬けがうちでうまく作れなくても、教室の先生を責めることはできせん。
たいていは、自分が教わったようにやってなかったっていう経験があります。

自然とは
「思い通りにいかない」というのは自然を相手にする上ではごくごく普通の心構えです。
目に見えない菌の世界のことは、レシピ通りにしても上手くいかないというのが前提にあります。
またいろいろ失敗することを経験する上で、自分の技術になるのは手作り酵素に限った話ではありません。
たくさん失敗して自分のものにするというスタンスで、自己責任において仕込み、保存してください。
それだから、
買ったもの以上に得られるものがあるはずですよね。


長くなりましたが、最後までお読み頂きありがとうございました。
本来ならこんなことを載せなくてもとは思いますが。。。
時代ですね。
ま、あとは楽しくいきましょう!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。