手作り酵素日記 from 手作り酵素Labo

手作り酵素を通じて健康的な生活を探っていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理人しか閲覧できないコメントの返信をどうしたらよいかわからないため、貼り付けます。もし載せて欲しくない場合はまたメッセージください。









はじめまして。それは大変つらい状態ですね・・・・アトピーは内臓病と考えれば、春の肝臓が活発になる時に野草の手作り酵素を飲み始めて同様のケースになる場合は意外といらっしゃいます。あくまで経験的な話として参考にしてください。



よく酵素はやたらたくさん塗ったり飲んだりする方がいます。特に皮膚が敏感なお子さんには塗ったり酵素風呂でさえも少量ずつ試す方がいいと思います。また冷たい皮膚にそのまま塗るのではなく、お風呂でしっかり温まってから塗りこむ方がいいですね。酵素と温度は片方だけでも皮膚症状が悪化するような感じになる時があります。しっかり温めた体でないといくら体にいいもの入れても使いこなせないようです。そういうさじ加減的なことは必ずするべきです。



ステロイドはなるべく使いたくない薬だとみな思っていますが、正直ゼッタイ塗らないのがいいのかまだ結論を出せずにいます。それは上記にあげたさじ加減も、大人なら我慢できても小さな子供にかゆみというどうにもならない我慢をさせ、見ているのはつらいです。またママが頑張りすぎて子供が寝られず、ママも夜寝られなくて精神的に問題を抱えたら元も子もありません。使ったとしても、それはそれとして注意する必要があると置き換えればいいのではないでしょうか。
ステロイドを利用した場合、イメージですが、毒を外に出していたものを中にひっこめてきたわけです。つまり毒を出すという体の反応が抑制されてきたはずです。その分出せなかった毒素は体内に留まるとも考えられます。だから体を温めたり酵素を飲んでその抑制がとれ、出したかった毒素をいざ出そうとして、酵素を飲んで症状がひどくなったということが考えられると思います。


薬うんぬんではなく、ひとまずそういう背景をしっかり踏まえることが大事だと思います。もとからアトピー方は季節の変わり目は症状がひどくなりがちで、特に今年はGWあたりかた天候がおかしかったです。他のアトピーの方も皮膚症状が最近普通に出ちゃってる人もいます。室温は調整できても気圧の変化は調整できません。
そういう場合の一つの例として、手作り酵素の量をごく少量にする、もしくは思い切ってやめる。梅雨があけるぐらいを目安にそれまで体を温めることに専念し、酵素が働く土台作りに努める。そして天候が安定してきたらまず外から、塗ったりシャンプー、酵素風呂から始め少しずつ量を増やしていく。お風呂の時も酵素を塗って少し置いた方がいい気がしますが、すぐに洗い流して平気です。そして大丈夫そうなら少量の飲むのを始める。これも飲み物の混ぜたり工夫するといいかもしれません。

せっかく食事制限もし、頑張ってきれいになった肌が再びひどくなると、地獄にでも突き落とされたような気がしてつらいと思います。しかしよくなってきれいになった方はみな、良い状態からひどい状態を繰り返して、その中で階段を上がるように少しずつよくなります。まずは無理をしない、頑張りすぎないで、少しずつ試してください。


参考になったでしょうか?
やたらめった作った手作り酵素を配る人がいますが、だからうちでは相手の事を考えて人にはあげないようにしていますし、そうアドバイスしています。


スポンサーサイト
[ 2011/06/02 09:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/06/02 11:53 ] [ 編集 ]
Re: No title
参考になってよかったです。なんか、管理人のみ閲覧可能となっていて、コメント自体は載せることはできないようです・・・私の返信のみ、閲覧できるという不思議な状態みたいです(笑)

お風呂には使う分だけ容器に入れて使い切ります。湿気・温度で酵素がすぐに変質するからです。そうなんですよね。みなさん最初にだいたい塗ります。普通ならそれでいいのですが、アトピーの子にはよくないんです。やはりそこに共通するのは、赤ちゃんなのに冷え、温度調節、汗の調節、腸の調子がよくない事があるからだと思います。

うちの子は、3歳になりすっかりきれいです。ただ、どうしてもお腹がすいた、眠い、おしっこ等の表現としてかゆみになるみたいです。けど特にかきむしってひどくなることはなくなりました。

食事は保育園に行く都合でアレルギー検査したら卵白に反応が出ました。けど除去して食べさせないやりかただと子供が大人になって困るので、3歳すぎたのでもう少しずつ食べさせてます。ただもとから上記の不調があったので、卵、乳製品、肉、油には気をつけてますし、アレルギー反応が出なくても今後も気をつけます。
それもゆるい感じで(笑)外食もするし、お菓子を一切食べさせないということはありません。普段をしっかり気をつければ、子供はアイスだったりチョコだったり食べたがりますからね。その辺は量とさじ加減で上手にしてます。
[ 2011/06/03 09:15 ] [ 編集 ]
その後
おかげさまで息子の顔の状態はちょっとですが改善しました。腫れ上がって一重になっていたまぶたもぼんやり二重に戻りつつあります。

娘さんは特に厳しい食事制限はされてないんですね。親が上手に調節して、「あれもダメ!これもダメ!」と言わずにすむようにできたらいいですね。
[ 2011/06/06 22:26 ] [ 編集 ]
Re: その後
よかったですね。見てるってつらいですからね。
なるべくいいものを食べさせるという感覚よりは、スタンダードを気をつけるという感じでしょうか?私自身、おばあちゃん子で育ち、いつでも夏でも温かいお茶、蒸かした芋や漬け物のあっても煎餅のお茶菓子で育ったので。ジュースやお菓子がある生活が当たり前になると、ない生活が窮屈になります。ジュースもお菓子もない生活が普通だと、我慢してる感覚もなにもなく、普通になれます。
[ 2011/06/10 13:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。